ぺぺ・ロメロJr.~クラシック&フラメンコギター製作

ギターのストラディバリウスと称される現代の名器~ペペ・ロメロ・Jr.~その若き名工を紹介する日本公式サイトです

輸入元 ぺぺタス TEL.03-3371-6681

〒169-0075 東京都新宿区高田馬場3-1-5-417

販売中ギター

販売中のギター紹介<販売済み>

【製作番号】 #227 (販売済み)

【スペック】 表面板:杉 / 裏・側板:インディアン・ローズウッド
弦長: 650mm / 塗装: セラック / ケース: オリジナル・ヒスコックス・ケース付
定価   : 200万(税別)

【特長】 フラメンコ・ギターの帝王、パコ・デ・ルシアが購入し、使用しているものと同等の作品です。

ペペ・ロメロ・Jr.オリジナルのローズウッド・フラメンコギターですが、ゴルペ板は装着されていません。
これは、このギターが「クラシックギター」としても素晴らしいポテンシャルを持っているからにほかありません。

超高速立ち上がりから、スムースなサスティーン(音の伸び)は当然ながら、音像の立体感、音楽的に構築される低音から高音までのバランス
そして透明感のある向けや遠達性、立ち上がりの弾ける様なきらびやかさをもたらす超高音(プレゼンス)!

この実力こそが、伝統的なマドリッドギター(1920~30年代の黄金期)の魅力をもたらしていた要因で、
ぺぺロメロJrの作品は、その要素を現在に色濃く再現した唯一の名器と言えますが、この個体は素晴らしい!

また、ラスギャード時に、6本の弦の音がばらけて聞こえるほどの分離・解像度。
そしてプレイヤビリティーの容易な650mmと、文句のつけようがない、現在最高峰の名作です!

私に手渡す時、製作者自ら、「手放したくない。自分の過去のコレクションと交換しないか?」と言う有様でした。
また、父君、ペペ・ロメロ氏も「私のコレクションと交換しないかい?」とおっしゃり、
兄上セリン氏も「私のコレクションと交換しないかい?あるいは、私に売らないかい?」と言った始末。

断言します。このギターで素晴らしい音が出せない方=腕が悪い。
優れたギターは、演奏家を導いてくれます。あらゆることを教えてくれ、上達させてくれる。
そして、紛れもなくこの【#227】も、その気高き名作に間違いありません。

フラメンコであれ、クラシックであれ、至高の高みへ導いてくれる真の名作ギター!
ギターの理想像がここにあります!

試奏・販売情報・販売価格などは、お気軽にお問い合わせください!
E-mail : info@pepetas.com / 電話: 03-3371-6681(ぺぺタス高田馬場)

#227 フォトギャラリー

 2271  22702
 22703  22704
  22705  22706
 22707  22708
 22709  22710
 22711  2271
 22713  22714
 22715  22716
 22717  22718
 22719  22720